主な登場人物

乱太郎 本編の主人公。忍術学園の一年生。家は先祖代々ヒラ忍者で、そのため一流の忍者めざして勉強中。
きり丸 乱太郎の友達。いくさで家をなくしたが、アルバイトをしながら一人でたくましく生きている。ドケチ。
しんベヱ 乱太郎の友達。父は富豪の貿易商。おっとりした性格で、みんなの足をよく引っぱるが憎めない。
山田伝蔵 忍術学園の実技担当教師。単身赴任の中年忍者。厳しく優しく子どもたちを指導する。火縄銃の名手でもある。
土井半助 忍術学園の教科担当教師。まだ若いが兵法や火薬にくわしい。かまぼこ・ちくわ・はんぺんが大嫌い。独身。
戸部新左衛門 忍術学園の剣術師範。剣をとっては並ぶものがないほど強いのだが、みょーなクセがあるため、実力がだせない。
学園長先生 忍術学園の創設者。とぼけた爺さんだが、昔は天才忍者だった(?)。「ガッツじゃ!」が口癖。
山本シナ くの一教室の先生。若いのか年寄りなのか、わからない。くの一は正体不明なのだ。(くの一=女忍者)
ユキちゃん くの一教室の生徒。しょーもないイタズラで男の子たちをイビるのが趣味。
花房牧之介 諸国修行中の剣豪(だと自分では言っている)。戸部新左衛門は剣のライバル(だとかってにきめている)。
食堂のおばちゃん 学生食堂のおばちゃん。料理は上手なのだが、“おのこし”を絶対にゆるさないので、みんなに恐れられている。

立風書房版「落・乱」情報トップページ